21世紀バレエスター達のガラ

  • 2012.10.19 Friday
  • 21:05
バレエガラ見てきました。
ニューヨークでバレエガラは珍しいんです。

今回のガラは、
キーロフバレエ
ボリショイバレエ
ロイヤルバレエ
ベルリン国立バレエ
ウクライナ国立バレエ
ウィーン国立バレエ
などからダンサーのスターが集いました。



中でも期待されていたのは
スヴェトラーナ ザハロワ。
私も彼女を生で見るのは何年ぶり!


いやぁ〜、どのバレリーナもキレイでしたわ。
バレエダンサーが欲しいとするものを持って生まれてきた人達、という感じでした。
特にザハロワは特別です、足先から足の長さ、背骨、指先、腕、首まで理想中の理想、骨組みもバレエのために作られたお人形?!という感じ。描かれたものを見ているんではないか?と思いました。



そしてルシア ラカラの椿姫のパドドゥ、素晴らしかった!
12年ぶりに生で見ました。
感情表現、表情が名女優、そして息づかいまで踊りの一部でした。
足の出し方のキレイなこと。
とてもとても繊細でした。



キーロフバレエとボリショイバレエのダンサーが同時に見られたのは良かった。
グランパを踊ったのはボリショイバレエ新生、期待の1人だそうです。



見に行けて良かった( ´ ▽ ` )ノ
ありがとうMちゃん、お誕生日プレゼント。感謝感謝。
またロシアに行きたいな。
今度は生徒たちも連れてみんなで行こうかなー。


写真あまり関係ない一枚ですが、
ボリショイとキーロフ(ワガノワ)バレエの先生たちと。


ペルミ国際アラベスクコンペティションのガラコンサート動画

  • 2012.04.15 Sunday
  • 20:00
私は先に帰って見れなかったコンクールの受賞者ガラ。
ジャッジが選んだダンサーたちがジャッジが選んだ演目を踊ります。


ジャッジが選んだ演目には私も納得。
私がこの人たちは第1ラウンドが良かった!と思った人たちは第1ラウンドの作品を踊っているし、コンテが良かった!と思った人はコンテを踊っています。
踊った人たち全員が私が良かったと思った作品で受賞者ガラに出ているので納得しています。


こちらのサイトで簡単なメールアドレス登録をすれば受賞者ガラが見られます。
前半は授賞式なので半分のところまで飛ばせばすぐ観れますよ。

http://perm.paraclassics.com/#!/concert/xii-arabesque-awards-gala


コンクールグランプリの動画

  • 2012.04.14 Saturday
  • 21:14
今日のレッスン全て終わりました!
一日中元気でした。
お疲れさまでした。
大人クラスの後、ロシアから帰って来てパワーアップしたと言われましたo(^▽^)o
厳しさもパワーアップでしょ。


今日はロシアからみんなへお土産をもって行きました。
子ども達にはキャンディー、大人にはロシアンティー。



どれが美味しいかな。




今回のアラベスクコンクールのグランプリの動画です

http://www.youtube.com/watch?v=3MO1hQWT_RY&sns=em

コンクール終了&国立ペルミバレエ

  • 2012.04.13 Friday
  • 03:13
決戦が終了しました。
出演した皆さんお疲れ様でした。
みんな同じホテルに泊まっているので、だんだん顔なじみになって少しずつ話をしたり声を交わしたり。


今日の決戦。
お昼と夜の部の2回ありました。
お昼の部はどうもみんな緊張していて思いきり踊りを発揮できた人は数人でした。
これまでの第一も第二ラウンドもそうでしたが、お昼の部に踊る人はちょっと不調になる人が多かった。
お昼はまだ体が乗らないのね。


そんなお昼の部でも力を発揮できたのはアジア人でしたっ!
韓国と日本の出場者はお昼の部でもバッチリ踊りました。
とくに韓国のペアが第一ラウンドから注目を浴びていて、出場者も観客もみんな一目おいていました。
そしてその次にボリショイを卒業した日本人ペアに注目が集まっていました。
この二組は入賞すると思います。
そしてロシアの19歳カップルが今日とても光っていました!素晴らしい表現、テクニック、踊りでした。
あのカップルも入賞候補ですね。ということで、やはりパドドゥで出ているレベルのダンサー達に入賞が集中すると思います。
コンクールを見ていると、ちょっと失敗したときの”立ち直り”が大事ですね。
そして持久力。
途中から疲れが見えるダンサー、失敗した後最後まで立ち直れないダンサーは、踊りの才能があるのに勿体無かったです。
興味深いのはロシア人の選曲。これが一番自分のよさが出せる!と思って選んでいないように思います。普通ならコンクールだから勝負しにきていると思いますが、そうは見えない選曲が多かったです。


時期にコチラに入賞発表があるでしょう。
http://www.arabesque.permonline.ru/news-en.html


今朝はペルミバレエ団のダンサーがレッスンに来ていました。
私の撮影、上手!でしょう?
すごく飛んでますー。



こちらは昨日、バレエ学校を訪れたときの生徒のレッスン。ちゃんと撮影許可もらいました。
美しきジュニアバレリーナたち。
キレイですねー。










写真で見るコンクール舞台裏 In ロシア

  • 2012.04.12 Thursday
  • 00:32
ロシア滞在あと1日。
今回参加したアラベスクコンクール2012の本当の舞台裏を写真でお見せします!


開会式。舞台上に出演者全員があがりました。



そして客席側から見る舞台。




舞台袖には踊る順番やリハーサルスケジュールが張り出されています。
もちろんロシア語表記。



朝は毎日10時からクラス。二つのスタジオで毎日レッスンが行われます。



ステージ場は常にリハーサルで埋まっていますが、ちょっとした空き時間にはみんなが集まって再確認に来ます。



お昼や夕食はシアターの中にあるカフェで頂きます。
ロシアのママたちが腕を振るってくれています。
特にダイエットメニューではありません。オペラの方もいらっしゃるし、先生、衣装部、事務の人もみんな来ます。



さて舞台袖。踊る順番を待ちます。
みんなワームアップをチョロチョロと落ち着きなく動き回りながら自分の番を待ちます。



さぁ、未宇が舞台に!



未宇の踊りを生で見つつも舞台袖からフラッシュ無しで撮ってます。



カメラマンが撮った写真は会場の表のモニターで流れています。



クラッシック6曲とコンテを用意したうちの一つ。



写真はまだまだありますよーー。お楽しみに。


ロシア国立ペルミバレエ学校を見学

  • 2012.04.11 Wednesday
  • 18:28
コンクールでバレエマスターをしているビターリ先生が「バレエ学校みたい?」と聞いてくれたので、「もちろんです!」ということで、ロシア国立ペルミバレエ学校を見学してきました。
建物の中をさらっと見せてくれるのかと思ったら、思いっきり館内をタップリ案内してくれました。
バレリーナを目指す子ども達がこの建物の中で午前中に学業を勉強して、午後からレッスンがあるようです。


建物の中のいたるところにバレエの写真、ペルミ出身のバレリーナの写真が。



そして館内には資料館、ギャラリー、ペルミバレエ学校の歴史館が。



ここは図書室。立っているだけでもポストカードになりそうな子ども達です。



いたるところの壁に大きなアートも。



学校内のパフォーマンスシアター。学校の発表や試験はここで行われるそうです。


そして14歳の子達のクラスも少し見学させてもらいました。
きれいな足。長い足。
このレッスンの様子は別のカメラで撮影しました。アイポッドでは綺麗に撮れないので。


そのあとにはカフェにも連れて行ってもらって、ビターリ先生がパンと紅茶をご馳走してくださいました。
隅々までバレエ学校を見せて頂きました。


さて、愛美が到着しました!
同じホテルにチェックインをした愛美とは劇場で再会。
聞くとなんと、偶然に部屋が隣りだそう!!すごいー




第二ラウンド終わりました!お疲れ様

  • 2012.04.10 Tuesday
  • 22:55
第二ラウンドが終わりました。
昨日リハーサルで深夜に帰ってきた私たちですが、聞いた話によると夜中の3時になった人もいるらしい。
昨日から今日にかけて3つのグループに分かれて行われました。
クラッシックバリエーション2個とコンテですが、多くのロシア人のコンテはアメリカではネオクラッシックと呼ばれるかしら、美しいバレエをチュチュを着ずに踊っている感じ、曲も斬新な曲や現代曲でなく美しいクラッシック音楽が多いんです!


未宇ちゃんも今日無事にバリエーション2個とコンテを踊り終わりました!
今日はオーロラ姫とペザントのバリエーションを踊りました。
どちらもこのコンクールの為に準備して初めて踊った踊り。
今日の出来栄えは私から言うと合格です!
未宇の今のベストを出せたと思いましたので踊ったあとは、私が凄く嬉しかったです。
YAGPの予選で高得点を頂きましたが、でもその時に思ったのは彼女のベストは出せなかった・・・。
得点が良かったので結果オーライか、、、と思いましたが、なんとなくスッキリはしない感じでした。
でも今日は私は舞台袖から見ていて、よく出来た!と思ったので嬉しかったです。


でも、
結果はファイナルラウンドに行けませんでした。


残念。
でも初めての国際バレエコンクールでうろたえず、振るえず、今の出来ることが出来たのは大きな一歩です。
それにこの練習期間、滞在期間だけでも未宇ちゃんは成長していると思います。
未宇ちゃんだけじゃなくって、私も。
彼女、まだ10代ですからバレリーナとして華が咲くのは之から。
決戦に行けた方がいいでしょう、でも毎朝コンクール出場者が受けるレッスンがあって、それからほかの人の本番を見て学ぶ、これは人生の中でとても大きな収穫です。
これは聞いた話ですがこのコンクールは完成度でジャッジしていません、技術、演技、表現、芸術性、将来性、そしてバレエの基本はもちろん大切。
未宇ちゃんは今回はダメだったけど、未宇も私も、決戦に残った人に比べて何が必要かを学ぶ機会をもらっています。
バリエーションが踊れてもバレリーナにはなれません。
全幕舞台をいっぱい見て、そして舞台をいっぱい経験して、未宇ちゃんもこれからもっと伸び伸び大きく表現出来るダンサーに!



今日はお疲れさま。応援してくださったバレエ教室のみんな有り難うございました。
堂々と帰りますね!












アラベスクコンクール2012

  • 2012.04.10 Tuesday
  • 03:37
先ほど深夜12時にリハーサルを終えて早足で帰ってきました。
コンテンポラリーのリハーサルはライティングのタイミングが必要で説明をちゃんとしないといけないので、私は音楽の分数に合わせて図と絵を描いてライティングデザイナーさんに渡しました。
それでも細かい事をロシア語でビョンビョン聞かれて、ここは英語が話せない人が多いからお互いに困った!
でもロシア大学に留学している日本人の女の子ダンサーが居てくれて通訳してくれました。
ヨカッタ。


コンクールのライブブログがありました!
http://arabesquecomp.livejournal.com/
文章は完全ロシア語だけど、オープニングガラの写真やユーチューブがアップされているので少しコンクールの様子が見れますよ。


シニアの部は19歳からなんですが、ここに来ているシニアは既にプロが多く驚きました。
ロシアのバレエ学校は17歳〜18歳で卒業することが多く、19歳のシニアでは就職している人が多いのです。
中には世界三大バレエコンクール
ジャクソンコンクール銀
モスクワコンクール金
バルナコンクール金
を取っちゃった人も出ています。大阪弁で言うなら”もうええやろ!”っと突っ込むところ。
その他には
ミハイロスキーバレエ団
ベラルーシバレエ団
モスクワ音楽劇場バレエ団
ウクライナバレエ団
ペルミバレエ団
などなどロシア系のバレエ団が多いようです。


昨日の第一ラウンドで踊った未宇は私がこれまで彼女と同行したコンクールの中で一番よく踊ったと思います。
怖がらずに良い表情で踊れた、と思いました。



今日から始まった第2ラウンド。
ロシア系のダンサーは表情豊か!アピールも上手で華やかです。やはり顔周り、首の見せ方がキレイなんです。
あと膝下がすごくキレイ!男性でも歩き方や5番ポディションがメッチャキレイです。
そして印象に残るのがお辞儀。お辞儀がとってもキレイなんですぅぅ。
ココで見て思いましたが、お辞儀も大事ですね。
ニューヨーク帰ったらお辞儀の練習しよう。
では明日、落ち着いて踊れますように。バレエの神様がついてくれていますように!
おやすみなさい☆






第二ラウンドのリハーサル待ち

  • 2012.04.09 Monday
  • 21:42
現在、第二ラウンドのリハーサル待ち。
夜10時です。
私たちのリハまでは多分まだまだ。
コンテンポラリーのリハーサルはライティングがみんな凝っていて時間がかかります。
もっと手際良くリハを進めと欲しいけど待っているのは皆一緒。
ライティングさんや音響さんなんて、朝からリハーサルや本番、そして今またリハーサルをしていて朝早くから一日中ダンサーの要求に答えるために働いています。
文句なんか言えないね。
凝ったライティングに付き合ってくれるコンクールなんて少ないから感謝しないと。
未宇は明日の夜の部。
ダンサーたち皆にすこしずつ疲れが見えてきました、コンクールは慣れない場所で踊る、しかもこのコンクールは長期。
休むときは休んで頑張りましょう!

話は進み、リハーサル終わりました。(~_~;)
深夜なり〜


ロシアカップル。
深夜に海賊のグランが踊れちゃうなんてスゴイな〜。

4日目、第一ラウンド結果発表とお散歩

  • 2012.04.09 Monday
  • 00:22
今日はロシア、ペルミ4日目。
毎日劇場とホテルを往復。
リハーサルとコンクールの鑑賞。
今日は初めて未宇ちゃんを劇場に残して!?お散歩しました。
今日は日中はとても暖かくお散歩に適してました!
久しぶりに聞くロシア語にも聞きなれてきましたよ、どこの国から来た人たちも殆どの参加者がロシア語を話しています、ロシアに縁がある人たちが参加している感じがしますが、私達も今のところ困ったことはありません。



大きな建物に書かれた大きなアート。


教会かな?中は入っていませんがロシアらしい風格。


またまた日本食レストラン発見!ロシアでは寿司ブームだよって飛行機の中で若者が教えてくれました。


未宇、出番寸前。テレビ局がきています。
今日は金平糖のバリエーション。


二つ目のバリエーションはドンキホーテ。



未宇はこの3日間で5回に分かれて行われたファーストラウンドの最終グループでした。
参加者はやはりロシア人が圧倒的に多いです。日本人も参加しています、皆ロシア留学生やロシア留学後で既にカンパニーに入っている日本人ダンサー達。みんな素敵な人たちです、アメリカからの参加者は誰もいませんでした、言えば未宇ですね。
今回はロシアで頑張っている素晴らしい日本人ダンサー達に出会えて嬉しいです。


そして以下がジャッジ。ジャッジもロシア人が多いです。
Vladimir Vasiliev -Russia, Moscow
Nikolai Boyarchikov —Russia, St.-Petersburg
Alexey Miroshnichenko—Russia, Perm
Vladimir Tolstukhin—Russia, Perm
Kirill Shmorgoner—Russia, Samara
Jacques D'Amboise—USA
Cyrille Atanassoff—France
Dietmar Seyffert—Germany
Morihiro Iwata—Japan
Jae Keun Park—Korea
Radu Poklitaru—Ukraine
Yukari Saito—Japan
Marina Panfilovich—Russia, Moscow


結果、本日、無事に第一ラウンドを通過することが出来ました。
今回のコンクールでは6曲とコンテンポラリーを準備してきました。
明日から第2ラウンド。第2ラウンドもクラッシックバレエ2曲にコンテンポラリーも踊ります。
さぁ、頑張らないと!!
明日はまたリハーサルに励んできます。


ニューヨークの皆さん、元気ですか?HAPPY EASTERですね!
レッスンも頑張っていますか?キャンセルのクラスもありますが体動かして下さいね。
ロシアで見たこと、ニューヨークで活かします!!=と言う事は、厳しくなる!ってことです。笑。
皆さん待っていてくださいね。






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM