21世紀バレエスター達のガラ

  • 2012.10.19 Friday
  • 21:05
バレエガラ見てきました。
ニューヨークでバレエガラは珍しいんです。

今回のガラは、
キーロフバレエ
ボリショイバレエ
ロイヤルバレエ
ベルリン国立バレエ
ウクライナ国立バレエ
ウィーン国立バレエ
などからダンサーのスターが集いました。



中でも期待されていたのは
スヴェトラーナ ザハロワ。
私も彼女を生で見るのは何年ぶり!


いやぁ〜、どのバレリーナもキレイでしたわ。
バレエダンサーが欲しいとするものを持って生まれてきた人達、という感じでした。
特にザハロワは特別です、足先から足の長さ、背骨、指先、腕、首まで理想中の理想、骨組みもバレエのために作られたお人形?!という感じ。描かれたものを見ているんではないか?と思いました。



そしてルシア ラカラの椿姫のパドドゥ、素晴らしかった!
12年ぶりに生で見ました。
感情表現、表情が名女優、そして息づかいまで踊りの一部でした。
足の出し方のキレイなこと。
とてもとても繊細でした。



キーロフバレエとボリショイバレエのダンサーが同時に見られたのは良かった。
グランパを踊ったのはボリショイバレエ新生、期待の1人だそうです。



見に行けて良かった( ´ ▽ ` )ノ
ありがとうMちゃん、お誕生日プレゼント。感謝感謝。
またロシアに行きたいな。
今度は生徒たちも連れてみんなで行こうかなー。


写真あまり関係ない一枚ですが、
ボリショイとキーロフ(ワガノワ)バレエの先生たちと。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM