ジャクアス・ダンボワーズがプロデュースする贅沢な公演

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 03:01
12:38
今日観て感じた。何も飾らなくても、イイ音楽、イイ踊り、そしてイイ人間性があればこんなに素敵なパフォーマンスが出来る。そして心から音楽と踊りを愛して人生を楽しんでいるジャックを見ていたらこういう風に年を取りたいとも思った。
10:55
ジャックは現役の時は好き放題やっていたんですって。よくあんな事が出来たなぁ、と今なら思う位だそう。でもバランシンは何でもジャックの好きな事をさせてくれて、疲れたから休みたいと言ったり、映画に出たいから休みたいと言ったり、あんな事、こんな事のエピソードを楽しく話してくれました。
10:52
面白かったのは踊り終わったダニエルにすぐ指導をするジャック。客前で。ココの手はもっとこう、とやり直す。その微妙な手の動きが正しくなるまで何度も何度も!こういうのを見るのは貴重。写真タイラー・ペックも指導を受けるの巻。 http://t.co/ZI4abB3ag1
10:52
チャイコフスキーパドドゥのオリジナルの振り付けでのバリエーションも観ました。振りがハード過ぎて変えちゃったんですって。確かにかなりハードでした!踊ったのはテクニックが得意のダニエル、でもダニエルですらかなりハァハァしていました。
10:24
小さな会場で暖かいパフォーマンス。お客様は彼が愛する人達、そして彼を愛する人達でした。大分お年だと思われる元NYCBのダンサー達が沢山来ていてジャックが話すバランシンの話しや真似にみな爆笑。きっと思い当たる節があるのでしょうか。 http://t.co/2y4rijOlJI
10:24
今日のダンサーは全員NYCBのプリンシパル達、この至近距離で贅沢!衣装はなく皆ダンサーの自前のレオタードにスカートだけど十分!音楽もピアノのみ。ABTの全幕を見るのとはまた違って、特に心が満たされたパフォーマンスでした。 http://t.co/x5X9d5WwmA
10:24
とてもとても良いパフォーマンスでした!先日ABTガラで再会したジャック、Jacques d'Amnboiseが彼の手がけたショーに招待してくれました。歴史に残るダンサーである彼のお話し、経験、聴けて良かった、すごくスペシャルでした。何より彼の愛される人柄、素敵でした。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM