コアマッスルの必要性をじわじわ感じてます

  • 2014.11.14 Friday
  • 00:31
最近よく聞きませんか?「コアマッスル」
バレエをするにも・コアマッスル
スポーツするにも・コアマッスル
普段の生活だって・コアマッスル


コアマッスルが弱いとバランスも不安定。
足を上げるにも、うんとこしょ・どっこいしょ・・・の状態に。


ここ何年かで認知度が急上昇したピラティスやジャイロトニック。
これらがバレエダンサーの寿命を長くしてくれている!
近年のバレリーナは40台を超えても踊っている方が多いですものね、
その多くのバレリーナがピラティスやジャイロを取り入れてコアマッスルを鍛え、そして体を整えているんです。
こうしてコアマッスルが鍛えられることで、無理して足を上げたり、体を使うことが防げて、怪我も減り、無駄な力を使わずに踊ることが出来るのでダンサーの寿命も伸びると。


普段の生活でも立ったり座ったり走ったり、コアマッスルは必要な訳ですが、コアマッスルがあることで上半身をキレイな姿勢で保つことが出来て、腰や膝にかかる負担を軽く出来ますよね!


大人クラスのレッスンを見ていたら、コアマッスルを地道に鍛えることでスッスやパッセのバランスが明らかに良くなっている生徒さんたちがいます。
素晴しい!!
こうやって見て成長がわかるのって、生徒はもちろん、指導する方もとても嬉しいです。


子供たちに、とくにティーンエージャーは背が伸びてくると筋力が体系の変化に追いついていない子が多くて、どうも踊っていると体がぶれてしまう。
お腹を使わずに足を上げていて上半身が倒れていたり、ねじれていたり・・・。
腹筋しなさい!とは言っているものの、なかなかその必要性が若い子には感じられないんですよね。
踊りたいでしょう、筋トレは地道で退屈で・・・
私もそうでしたからね・・・。



大人クラスには美容バレエがあるので、このクラスでコアマッスルのトレーニング、ストレッチ、そしてバーレッスンが1クラスで全部で来ちゃうのでイイ事イイ事。イイ話だ。宣伝っぽくなっちゃったな。笑。


私も15歳の時から腰痛持ちです。大変でしたよ。そりゃ。でも大人になって25歳を超えてからの方が楽になりましたよ。
地道な筋トレは辞めちゃだめですね。自分に言い聞かせておいて、みなさんも地道にがんばりましょうっ!!
地道が一番!


ハリヤマバレエのウェブサイト、ちょいちょい更新されているので見てくださいねー。


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM