ユースアメリカグランプリ YAGP NYファイナルもうすぐ開催

  • 2015.03.27 Friday
  • 01:50




世界で最も大きなダンスネットワーク、【ユース・アメリカ・グランプリ】のニューヨーク・ファイナルまであと3週間を切りました。

全国25か国から1204名のダンサーがニューヨークに集結するそうです。そのうち71名が日本での予選を通過した参加者です。





4月10日から14日までSkirball Center for Performing artsにてニューヨーク・ファイナル開催。

プリ・コンペティティブ 9歳から11歳

ジュニア(クラッシックとコンテンポラリー) 12才から14歳

シニア(クラッシックとコンテンポラリー) 15歳から19歳

アンサンブル、そしてパドドゥ部門があります。



コンクール期間中は著名教師たちによるワークショップや全国のバレエ学校のスカラシップが受けられるチャンスのあるオーディションクラスも開催されます。





4月15日はジュニアとシニア部門から最終的に選ばれたダンサーたちのニューヨークファイナル最終審査がリンカーンセンターの David H. Koch Theaterで行われます。





4月16日はコンクールの受賞者たちと期間中審査員らによって選ばれた作品、そして現在世界でプロとして活躍しているゲストダンサーたちによるガラ公演、 'Stars of Today Meet the Stars of Tomorrow' Gala が、リンカーンセンターの David H. Koch Theater, Lincoln Centerで開催されます。



出演者にはABTを今期で引退するパロマ・ヘレーラ、同じくABTのイザベラ・ボイルストン、このコンクールの出身者でもあるロイヤルバレエのメリッサ・ハミルトン、同じくロイヤルバレエの
エドワード ・ワットソン、マリーンスキーバレエのキム・キミン、同じくマリーンスキーバレエのサンダー・パリッシュ、そしてボリショイバレエのセミオン・チュージンとエカテリーナ・クリサノヴァなど、また世界初演の作品の数々も披露されるそうです。





4月17日にはABTとボリショイバレエ団のプリンシパルダンサーとして、そして世界的バレエダンサーとして活躍している❝デービット・ホールバーグ❞がプレゼンターとして開催される❝レガシー❞がDavid H. Koch Theater, Lincoln Centerで開催されます。

デービットがインスピレーション受け、彼自身のキャリアに影響を与えた世界のバレエ団の作品、そしてコンテンポラリーダンス作品を彼自身が紹介します。

出演するバレエダンサーはマリーンスキーバレエ、ボリショイバレエ、オーストラリアバレエ、東京バレエ、そしてデービット自身がキャリアをスタートさせたアメリカンバレエシアター・スタジオカンパニーのメンバーも出演するそうです。








4月10日から17日のYAGPニューヨークファイナルの様子はチャコットのオンラインウェブマガジン【ダンスキューブ】に更新されます。こちらのブログ、ツイッターでも更新するので楽しみにしてくださいね。



YAGPウェブ

http://yagp.org/



チャコット【ダンスキューブ】ウェブ

http://www.chacott-jp.com/magazine/



ツイッター

https://twitter.com/MAMIHARIYAMA
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM