YAGP' ユースアメリカグランプリ決勝【シニアの部・女子】感想

  • 2015.04.17 Friday
  • 22:55
ユースアメリカグランプリ



シニア女子の部





【シニア・女子の部】

#203 Bianca Scudamore

サタネラよりバリエーション

白と黒の美しい衣装。一番初めのスッスで既に見とれてしまった。引き上がったポワントの高さ、足のクロス、美しく恵まれた容姿。最後のターンは3回転、2回転、2回転をキレイにまとめ大変素晴らしい。





#215 Wona Park

黒鳥のバリエーション

初めのフェッテはピルエット2回転からアチチュードを2回転をキレイに回り安定した着地で静止。ターンの軸が非常にしっかりしていて回転に優れたダンサー。最後も伸びと余裕のある2回転アンデダーンから2回転アンデオールを見せた。



#235 Xu Zi Yu

キトリ三幕のバリエーション

キトリのダイナミックさを見せながらもステップは丁寧に一つ一つを見せた。ジャンプや高く上がる足のエクステンションも素晴らしい。中間部分のエシャッペの鋭い足、強く伸びた足が印象的。



#221 Evan Leigh Thornton

グランパクラシックのバリエーション

ターンアウトがとても開いていて美しい。バロネの連続がぶれて惜しかったが将来性はとてもあるダンサー。



#236 Katharina Sophie Nikelski

ドンキホーテよりキトリ三幕のバリエーション

登場してしばらく音が出ないアクシデントがあったが全く同様せず音が始まると自然に踊り始めた。

ジャンプが高くアラセゴンドも高く伸びがあり美しいライン。アチチュードターンも膝が高く美しい。非常に安定した将来性のあるダンサー。





#237 Madeline Woo

ドンキホーテよりキトリのエントランスのバリエーション

登場から勢いとエネルギーを感じる。ジャンプがとても高く空中に浮いている時間が長い。背中を反らせたジャンプのラインが素晴らしい。身体能力が高く、体の使い方も大きくダイナミックで観客を沸かせた。





#240 Yu Kurihara

パキータよりバリエーション

出だしの一歩一歩からとても丁寧で、踊りからは呼吸が伝わってくるようなとてもしなやかで伸びのあるダンサー。

アチチュードターンも美しく、ステップは安定していたが後半のターンで少しミスがあり観客が一瞬息を呑んだがすぐにパーフェクトな立ち直りを見せ、最後まで美しいポーズで終えると観客から大きな拍手を得た。





#245 Lu Xue lan

海賊よりバリエーション

胸の大きな使い方からロシアンメソッドを感じさせる。手足の長い容姿でとても丁寧な踊り方、基本が正確に出来ているのでとても美しいダンサー。



#247 Taylor Ciampi

黒鳥のバリエーション

アラベスクをしたときおへその位置が高く、身体がほとんど前に倒れずにアラベスクポディションが決まるのが印象的。アラセゴンドのターンも足が綺麗に横に伸びて美しい。ランベルセの背中の使い方も柔らかく印象に残った。





#248 Goh Eun Lee

サタネラのバリエーション

ポイントワークがとてもキレイ。完成度の非常に高い踊りだった。軸が強く足を上げても回転しても決してぶれないので安心して見られる。もう少し伸びがあっても良いかもしれない。後半からは体力が奪われるダンサーも多いバリエーションだが全く体力の消耗を感じさせない。

最後までターンも身軽にこなし完璧と思える踊りを見せた。





#274 Monika Haczkiewicz

ドンキホーテよりキトリ1幕のバリエーション

勢いよく飛び出して登場。アラセゴンドが顔まで垂直に上がり、中間のアチチュードで背中を反らせて飛ぶところはほぼ背中を反らせずとも足が頭の上まで届いている柔軟性。ラストのターンの連続技ではダブルターンも混ぜ観客を沸かせた。





#276 Rio Anderson

パキータのバリエーション。

すでに大人びたプロのような踊り。ポールドブラが美しい。アチチュードターンも伸びがあり安定。後半最後のターンはトリプルからの五番ポディションを美しく決め、最後のパドブレでの移動が細かくて印象に残った。





#279 Yuka Iwai

エスメラルダのバリエーション

素質があり、芯も強く、テクニックも安定しておりとても良いダンサーなのに、使用した音源の録音が非常に良くないことが踊っている間終始気になり、どうにもならなかったものかと残念に思った。





#283 Stephanie Sorota

パキータよりバリエーション

赤と金のコスチューム。足の甲がしなり美しいダンサー。コントロールがよくバランスも優れていた。





#287 Jordan DePina

ドンキホーテよりキトリ3幕のバリエーション

ボリショイバージョンのバリエーション。膝のハイパーエクステンションが見たことがないほどの入り方で驚き、特に左足の膝はくの字ほどに入っている。強さやテクニックは完成はまだしていないが将来性がある。





#290 Yayoi Matches

バヤデールよりバリエーション

音の使い方が良く、メリハリがある気持ちの良い踊り。

中間のアチチュードターンがとてもキレイなポディションだった。





#295 Ao Wang

グランパクラシックのバリエーション

七部袖の美しいコスチューム。


正確な基礎が出来ているのでポディションが美しいが後半から疲れを見せバロネの連続ではなんとか耐えられた。




#296 Melissa Chapski

ライモンダよりバリエーション

鮮やかなブルーのコスチューム。長身で手足が長く膝が伸びて足先も美しい恵まれたダンサー。ターンアウトもとてもよく開いておりアンデオールがとても美しいゆっくりでコントロールの難しいバリエーションを丁寧に一つ一つ流れるようにポディションやポーズを見せ優雅に踊った。





#303 Ye Lim Choi

オーロラ姫のバリエーション

初めのアチチュードは角度が真横ではなくエファッセ、それがまたとても美しい。首の使い方も美しい。シッソンにもバネがある。


そしてラストのシェネにはとてもスピードありキレイにまとまって印象的だった。







コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM