この一年を振り返って・・・

  • 2016.12.22 Thursday
  • 12:40

あっという間に12月。今年もカウントダウン。
去年の今頃はラトビア・エストニアのダンスフェスティバルに参加している頃。素晴らしい良い経験でした。





あれから1年。
2016年を振り返ってみます。

1月頭に毎年行っているウインターパフォーマンス。

生徒たちはバリエーションを主に踊り、わたしは白鳥の湖のスペインの踊りを踊りました。




その2日後、スタジオ退去の手紙を貰い、その時は本当なのか何なのかよく分からずピンと来ませんでした。

そしてウインターパフォーマンスの前からオカシイなぁと思っていてもしやもしやこのタイミングだとしたら出来過ぎのシナリオと思いましたが、そのまさか。
スタジオ退去の驚きと妊娠の驚きで❝これは事実?真実?❞これからわたしどうする?!どうなるの?!❞と驚きの1月でした。

そんな1月から始まった2016年、こんなにたくさんの変化があるとは予想も出来ませんでしたね。


良い年でもあり難しい年でもありました。良いことも悪いことも私に与えられた。この運命をどうしていくのか、私の生き方を考える機会になりました。
でも考える機会を与えられたけど、答えを出して結論は出すような状況ではなく、「なるようになる」、そして「できることをやる」。



2月と3月は悪阻でほぼ寝たきり。寝てても辛い、起き上がるのはもっと辛い。

エマージェンシールームにも駆け込み、あの日々は長かったな、辛かったぁぁ。


3月はコンクールもあったのでヨレヨレしながら青い顔で難度かスタジオには行きましたが、さすがに引率は断念。
Liveでコンクールの様子を横たわりながら見届けました。




4月にやっと気分も良くなってスタジオに通えるようになりました。

発表会の振り付けとリハーサル。今まで通りの叫び声もようやく復活!?笑笑



義理父が癌の宣告を受けて、初孫の知らせをして喜んでいたところ、しかも義理母が3月末を持って定年退職して、これから楽しい老後生活を!と色んな話しで盛り上がっていた矢先の4月1日、エイプリルフールかと思うようなあまりに残酷でした。

5月5日は義理父の誕生日のお祝いに駆けつけ寿司ケーキでお祝い。すっかり元気を無くしていた義理父も少し元気を取り戻しました。家族で集まる大切な時間でした。



そして5月は発表会リハーサル最終!



お腹が少し大きくなってきた妊娠5ヶ月、わたしはシンデレラの仙女として少しだけ舞台に立ちました。幸せでした。



今年の発表会はジュニアはパキータとスクール全体でシンデレラをやりました。


パキータはコールドの練習のためになり毎回音のカウントや揃えることを何度も必死で練習しました。

私の怒りの叫び声がどこまで響いたことか・・・

コールドバレエは必ず経験しないといけません。とても良い勉強になるのです。
そしてシンデレラもとても良い評価を頂きました。好評でたくさんの良いお言葉を頂けて皆んな頑張った甲斐がありました!



発表会の準備と同時にその裏側でスタジオのオーナーとのやり取りでイライラする日々。

イライラというより不安の方が大きかったな。
ハリヤマバレエは無くなるのか、どうしたら良いのか、悩んで悩んで毎日悩んだ日々でした。
深呼吸、深呼吸。
慣れない弁護士を通してのやりとりでした。

こういう時にこっちの人だったら強気で裁判したんだろうな・・・。でもあの時期の私にはその気力はありませんでした。
仕方ない。


6月を持ってスタジオは出ることになってしまって、あれは気持ち良くない終わり方だけど、また続けられるスタジオが幸運にも近場に見つかりました。

新しいフロアを張って、タップもコンテも続けることが出来て、とりあえず何とかなりそう!

6年過ごしたスタジオとはお別れです。



新しいスタジオのロケーションは申し分なく43ストの5番街。
ビルのスタッフの方々も色々とハリヤマバレエの環境を整えるため努力して下さり、恵まれていると思います。
そんなこんなで6月はスタジオクローズのドタバタ、

今思えば良く妊娠7ヶ月でバー外したり大きな荷物運んだりしてたな・・・。




スタジオでさよならパーティー。逆サプライズで生徒たちにお祝いしてもらいました。

感激してます。



みんなありがとう!!!

ありがとう!!!

ありがとう!!!



7月頭になんとか新しい場所に新しいフロアを張り、無事にオープンを見届けました。
アメリカでは計画通りに工事が進み、計画通りにオープン出来るのは本当にまれ!!!



義理父の容態は癌が転移、進行し、宣告から3ヶ月、お水数的しか飲めない状態になっていました。



悩みに悩んだ出産場所を日本にすることに決めました。

最後まで悩みました。頭も混乱しました。
義理父のこと、スタジオのこと。どれだけ考えても何が正解か分かりませんでした。
でもこちらのドクターが「産んだ後にサポートが多いところで産む方が良いよ」と言ったのが決め手で日本に帰ることに決めました。
その前に義理父にもう一度会いに行って、日本へ帰国。

こんなに長く日本に帰るのは渡米以来はじめて。


30週を超えての長時間フライトも心配されましたが無事に帰国。

夏の日本。
そして日本のコンクールにはじめて生徒を出しました。日本での引率は大好きな街の金沢。


大きな野望を持つ小さな生徒は1位を頂きました。嬉しかった!




それから日本での夏はレッスン指導と個人レッスンをしたり、バレエ公演を観に出かけたり、充実した日を過ごしました。

公演後のアナニアシヴィリにお腹を触って頂く。





だんだんお腹がポンポコリンになって来ましたが、有り難いことに皆さんに驚かれる身軽な妊婦。

この写真↓は生まれる1週間くらい前か。



残念ながら義理父は孫に会えずに亡くなりました。

運命は時に残酷です。

唯一良かったと言えることは宣告を受けてからの3カ月、義理父家族はずっと寄り添い、1つになって絆を深め、共に過ごし、義理父は今までで一番長い時間を家族と共に過ごしました。
義理父は人生幸せだった、と言っていました。

わたしからも義理父にたくさんの有難うを送りました。

そしていよいよ9月。ベビーはカウントダウン。いつでも来ていいよ!!



9月8日、義理母と義理姉が日本に義理父の納骨のために到着し、我が家にやって来ました。

ちょうど同じ日に姉の愛美もベルリンから日本に到着。
日米の家族が集結し、ウエルカムtoジャパン!なんて言いながら乾杯しました!

するとその日の夜中に待ってましたと言わんばかりに破水!

タイミングの宜しい娘。日米家族が揃ったことを見計らったようでした。
9月9日、無事に出産。





わたしがお母さんになりました。
生まれた日は義理父の49日でした。娘、スゴイ!!!
家族が本当に終結した日に産まれました。


子育ては決められたことを毎日出来るわけがなく、赤ちゃんは時間構わず何かしら欲求する。
母になった実感は産まれてすぐ湧くものでも無いですね。産まれてからも何度も不思議な気持ちがしました。

でも日に日にこの子は我が子なんだなぁ、って愛おしくなる瞬間が増えていきます。






10月、産後の体調もよくワイダンススタジオで指導復帰しました。

たくさんの生徒さんが来てくれました。
元ハリヤマバレエの生徒もたくさん来てくださいました。

やっぱり指導って、バレエって楽しい!




そして娘が生後2カ月になるのを待って、11月アメリカに戻りました。

気になっている生徒たち見たさに日本から帰ってきてすぐ指導に復活。
生徒たちには内緒にして帰ってきたので突然の登場にみんなびっくり!!

喜んでくれました。



今回はただの復帰とは訳が違い、娘と一緒に復帰。
娘はたくましく飛行機を経験し、マンハッタンを経験し、すくすくと育っています。



スタジオで泣かない子になって欲しいな〜。そしたら一緒に連れていきやすいなぁ。

スタジオでニコニコとレッスン風景を見て喜んでくれたら最高なんだけどな。

でも音楽は大好きみたいなので!

音楽があれば泣き止むことが多いです。お家でもピアノを弾いてあげるとよく聞いてくれます。


早くからアチコチ連れ回されて色々経験させすぎ・・・と家族には言われていて…

でも無理はさせないようにちゃんと見て守るところは守っています。
彼女がいるからわたしも頑張りたいし頑張れる。

日々にメリハリが出来ました。


でも本当は出来れば自分のレッスンもしたいなぁ。

指導復帰して感じるのは体力、筋力の衰え。汗
20代の時は5クラス連続でバリバリ指導してたけど、体力も筋力も落ちていることは感じますね。
これを戻すにはレッスンしかないんだよな〜〜。

指導復帰は出来たけどダンサーとしての復帰は厳しい道です。
でももう一度舞台で踊れるようになりたいと思ってます。



そんなこんなで12月。

ハリヤマバレエのクリスマスパーティーが先日ありました。


3歳からジュニアは高校生までの沢山の子供たちが参加して皆パフォーマンスしました。


30曲も作品があったんですよ!盛りだくさんです!

クリスマスパーティーが終わったら来週は参観ウィークがあります。

これにて2016年は終了です!!

1年、本当にあっという間。

でも子どもたちは確実に成長しています。

縦にも横にも・・・。笑

ってそういう話しじゃなくて、精神的にも技術的にも、色んなものを全身から吸収している。

育てるって本当に責任のある任務です。

それを自覚して子供たちに接したいと思います。




さて、来年の予定。

仕事始めは私の故郷、❝大阪❞からになります!

1月4日の特別ワークショップIN大阪(チャコット西心斎橋スタジオ。


http://mperformingarts.blog.fc2.com/blog-entry-146.html



そして2月にはニューヨークで発表会の振り付け開始になると思われ。

その発表会は6月4日・日曜日の予定です!

今回の演目は何かな?何かな?



そして7月3日からは❝ヤングダンサーズインテンシブ❞!!


http://mperformingarts.blog.fc2.com/blog-entry-148.html



7月30日からは❝ニューヨーク・サマーインテンシブ❞!!


http://mperformingarts.blog.fc2.com/blog-entry-145.html



続々と2017年もイベント満載になりそうです。

何はともあれ2016年ももあと少し。

体調を壊さないように過ごしましょう。


みなさま今年一年本当にありがとうございました!また改めてお礼を書かせていただきます!


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM