ポリーナABT入団、感激バヤデールデビュー

  • 2012.05.27 Sunday
  • 00:10
あぁーいいもの見ました!!


ポリーナ セミオノワのバヤデール。


ポリーナ セミオノワのアメリカンバレエシアター入団が昨日発表され、
ウキウキするニューヨークのバレエファン。


今日はポリーナのバヤデール、ニキヤデビューでした。


彼女パーフェクト!


わたしは去年の白鳥の湖で彼女のファンになりましたが、今日のニキヤでまたファンが増えたでしょう。


まず最初のポリーナの登場、バヤデールのお腹が大きくあいた衣装、そのお腹と背中を見ただけでも違いを見せつけられました。
完全なポディー!
腹筋、背筋、しなかやな筋肉、細く美しいライン、でもギスギスしていない美しい体に、長い長い腕。


身体の細部まで全てを無駄にせず使って踊っていると思いました。
一歩出す足の美しさ。
全身のコントロール、強さ、しなやかさ、完璧でした。
彼女が手足を出すと更に長くなるんです。


観客はすぐにポリーナの虜。


また表情、表現が素晴らしい。
演じているという感じがしません、ニキヤという女性がそこにいました。
とても自然な演技で表情がとてもわかりやすい。



バヤデールで最も難しい幻影のパドドゥ、
わたしが今まで見た中で一番素晴らしかったです。



帰り際に会った知人たちと余りに素晴らしかったのでハグ。
みんな感激していました。


今日は朝七時からスタジオで衣装を抜い抜いして、発表会の準備は追い込み!
9時半から6時すぎまでリハと教えをしていて食べること出来ずバヤデール見に行ったら帰り道は深夜!
でもお腹はいっぱいだわ。
いいもの見たから。
そんな感じ。
でも倒れたらダメだから帰ったら夕飯食べます(^-^)


発表会の二週間前はやる事だらけだけど、やっぱり見に行って良かった!
やっぱりいいもの見るのって大事。
感性高まる。
生徒子供たちもどんどん連れていってあげたいな。

アメリカンバレエシアター2012年

  • 2011.10.13 Thursday
  • 22:20
アメリカンバレエシアター(ABT)の春のメトロポリタンオペラシーズンのレパートーリーとキャストがもうでています!!
今年のゲストアーティスト、ベルリン国立バレエのポリーナ セミオノワが再び!しかもバヤデールのニキヤを踊るそうなので是非見たいです。
ディアナ ヴィシニョーワがジゼルでポリーナがミルタという1日も見逃したくない!!
アリーナ コジョカルのロミオとジュリエットも見たいです。ジュリエットにピッタリですよね!
ラトマンスキーの新作・火の鳥はナタリヤ オシポバが初演キャスト。オシポバが火の鳥ってすごくピッタリな役になりそうですね!
ディアナのニキヤとナタリヤ オシポワがガムザッティーを踊るバヤデールも私はすっごく見たいです。
婚約したイーサン ステーフィルとジリアン マーフィーは2人で白鳥の湖の主役をするようですね!
そしてダニエル シムキンが白鳥の湖の王子デビューもするようです!!


2012年メットシーズンはなかなか見もの!私が好きなバレエがたくさん!
ジゼル
バヤデール
あかるい小川
オネーギン
ミックスプログラム
ロミオとジュリエット
白鳥の湖
海賊


キャストは今から発表されていても舞台が近づくと変更がありえます、、、、、
ボリショイバレエと契約したデービット ハールバーグや最近ABTで見ることが少ないアンヘル コレーラはいつ踊るかしら?コジョカルとアンヘルのジゼルがありますよ!
加治屋百合子ちゃんも海賊やオネーギンで活躍するようです!
チェックしてみましょう!!
http://www.abt.org/calendar.aspx?startdate=5/1/2012




ニューヨークも秋ですね。家の近所の木も色が変わってきました。あ、家はニュージャージですが。
セントラルパークもそろそろキレイでしょうね!


この1週間の写真館、ABTとキーロフ

  • 2011.07.17 Sunday
  • 13:37
アリーナコジョカルとヨハンのABTゲストパフォーマンス
眠れる森の美女



キーロフバレエのロパトキナ、アンナカレーニナのカーテンコール 
右には指揮者のゲルギエフ



愛美と一緒にキーロフバレエへ行きました。



メトロポリタンミュージアムのスペシャル展示を見に行きました。
アレクサンダー マックイーンのドレス
これ以上は写真禁止でした。



キーロフバレエのシンフォニーIN Cのカーテンコール
コールドが揃っていて美しかった!
コーダでのコールドは女性だけでも40名。見ていて圧巻!!


アメリカンバレエシアターとキーロフバレエ

  • 2011.07.15 Friday
  • 12:14
ダメだー!追いつかない。
日々の出来事をもっと書いて残したいけど間に合いません。
いまニューヨークに夏の短期留学で来ているバレリーナの卵を預かっているので、確実にいつもより遅寝早起きです。
いくら遅寝早起きでもやっぱり自分の時間、お仕事の時間はキープします。


先週はアリーナ コジョカルとヨハン コボーが主役の眠れる森の美女を見ました。
なんとリラの精に加治屋百合子ちゃん!リラの精デビュー。
ブルーバードはダニエル シムキン、フロリナがサラ レーン。
この日はみんな絶好調!!主役のアリーナが素晴らしい!!絶好調も絶好調!
アリーナにみんなが引っ張られて全員がすばらしかったと 思いました。
アリーナの軽やかさ、可愛さ、ナチュラルで愛らしいオーロラ姫に誰でも恋に落ちそうでした。
技術もすばらしーー!バランス、ジャンプは完璧以上!ヨハンとの息はピッタリ!さすが婚約しているだけある!
場内みな大興奮でした。



ちなみにこの夏のハリヤマバレエ・ジュニアインテンシブでは現役アメリカンバレエシアターから2人のダンサーがゲスト講師として来てくれます。
男性、女性が一人ずつ!!もしかしたらもう一人!
インテンシブは少人数だから子供達ぜいたくー!
お名前と紹介はまた後日にじっくりさせていただきますね♪




そして今週はキーロフがニューヨークに来ているのでとっても楽しみにしていた私は、水曜日に昼と夜、2つ鑑賞することが出来ました。
お昼のマチネは急に振り込んだ幸運で見に行くことになりました。
夜はもともとチケットを取って楽しみにしていました。
感想は・・・・うーーーん、ちょっと私としては残念。
ダンサーはやはりキーロフ、とてもキレイでした、でも私が期待していたほどのキーロフバレエはこの二つの作品からは見られなかった。。。
モダンなプロダクションで斬新で良いのかもしれませんが、ちなみに作品はアンナ カレーニナとせむしの子馬。
二つともが新プロダクションで上演するとは知りませんでした。
私はロシア伝統バレエの美しきラインや美しいメソッドを改めてまじまじとじっくり見たかったのですが、今回の新しい振り付けと衣装ではそれは見られませんでした。
キーロフを見るなら私は王道の白鳥の湖とか海賊とかやって欲しかったな。
というわけで、ちょっと物足りないので最後に明日か明後日に見に行くことにします!!
チケットはソールドアウトらしいのですが、立ち見でもいいです!!
このプログラムはカルメンとシンフォニーインC。
これを見てキーロフを満喫したい!!!!


こちらのニューヨークタイムズのサイトに美しい写真のスライドショーがあります。
http://www.nytimes.com/slideshow/2011/07/10/arts/dance/20110710-mariinsky_slide-1.html


晴天のニューヨーク。リンカーンセンターの前にはハリーポッターの上演を待つ人々が敷物や椅子を持ってきて張り込んでいました!



ブラボー!!!ポリーナ セミオノワ !!!

  • 2011.07.03 Sunday
  • 14:42

あぁ!!また私の歴史に刻まれる舞台を見ることが出来ました。
昨日はホセ カレーニョ引退公演の事を書いたところですが、
今日はポリーナ セミオノワの白鳥の湖全幕!
興奮の一夜でございます。


ポリーナが特別ゲストとしてアメリカンバレエシアターで踊ると知って、絶対行かなきゃ!とすぐ飛びつきました。
ベルリンバレエにいる姉が前から「一度見て欲しい!」と話をしていたポリーナの白鳥の湖。
でも私がベルリンに行ったときにいつもチャンスがずれていたんです。
ベルリンバレエ団のマラーホフ監督も言う、白鳥の湖はポリーナのベストロールなんですって。


お相手のデービットが捻挫してしまったそうで、急遽代役はゴメス!
ゴメスは今日のマチネにキャスティングされていたんですが、急遽夜の部に出演することになって、
お昼の部は・・・なんと!!
引退したはずの ホセ カレーニョ が復活公演!見た人は良かったですね!
会場には沢山の私の生徒達が来ていましたが、バレエ関係者、ニューヨークシティーバレエのダンサーも見に来ていました。


さてさて、とにかくポリーナは、まず出て来ただけで違いました!
やっぱりプリンシパルって出て来ただけで違います!
でも特にわたしが感動したのは、腕の動き、背中の動き、首の使い方!
こんなに美しい白鳥は初めて見ました。完璧です。
驚威的な背中の動き!!彼女の背中、肩甲骨と腕が完璧な白鳥の羽になっていました。
手が通る通り道や首の使い方、顔のちょっとした微妙な角度から目線まで、これ全て彼女が研究して作り上げたの?ナチュラルに出来るの?それとも誰か教師がコーチしたの?
どちらにしても素晴らしい。


白鳥のパ・ド・ドゥはとにかく感激でした。


そして黒鳥!
オディールの笑顔がまた最高!
白鳥の時のあの表情と全然違ってコチラはなんて素敵!黒鳥だけど素敵!
ちょっとしたときの振り向き方や、黒鳥の音楽のきわどい使い方が絶妙でカッコイイ!!
パ・ド・ドゥのアラベスクのバランスの真っ直ぐで美しいバランスに鳥肌。
なんで一つ一つの動きの角度がコンナに絶妙に作り出せるんだろって見ながら感心しまくりでした。
ゴメスとの距離感、アイコンタクト、パートナリングは息はピッタリ。
ゴメスはかなり感情が入っていて熱い演技に見入ってしまいます。
フェッテは最初の16カウントは全てダブル!しかもなんてキレイなアンデオール!
超キレイにアラセゴンを通ります。感動ーー。


それにしてもポリーナのプロポーション、表情も本当に素晴らしい。
一つ一つの歩き方から、地面に足をつける瞬間、タンジュする瞬間、パッセにするだけでもパッセまで行く足の使い方やラインがとにかくキレイ。



最終幕の悲しい白鳥の顔の表情、ゴメスとポリーナの2人の演技、本当に素晴らしかったです。
今日の白鳥は終わったあと即スタンディングで拍手喝采、お客さんたちはずっと残って拍手拍手!
いつもなら終わったらドンドンお客が減って場内の電気はつくのに、こんなに観客が盛り上がった公演はあったかしら。
つい興奮してブログが長くなっちゃいました。


写真はないけれど、どれくらい観客が沸いたかを音でお伝えします!




Polina at Met [WIKI]



ホセ カレーニョのアメリカンバレエシアター引退公演 メトロポリタンオペラハウスで。

  • 2011.07.02 Saturday
  • 09:32
2011年6月30日
バレエダンサー、ホセ カレーニョのアメリカンバレエシアター引退公演がありました。

ホセのテクニックは、特にピルエットはナンバー1!と言われています。
5月にホセのドンキホーテを見ましたが、今年で引退しなくてもまだまだ踊れるのに!!とみんなで言っていました。
踊りとテクニックの素晴らしい安定感と美しさ・正確さ、無理のない自分を知り尽くした踊り。
茶目っ気があるけど、賓があって、ノーブル。



ホセの引退公演は白鳥の湖。
現在のケヴィン マッケンジー版の白鳥の湖を初演したのがホセとジュリーのペアだったから、きっとこの演目で終わるのかなぁと思いました。


キャストが豪華!!最高のキャストです。
オデットにジュリー ケント
オディールがジリアン マーフィー
王妃が スーザン ジャフィー
そしてパドトロアの男性に ホアキン・デ・ルースが特別出演!ホセの大親友であるホアキンがニューヨークシティーバレエから特別客演。ホセの希望で叶ったんですって。
女性二人は加治屋 百合子ちゃんと サラ レーン。
ロットバルトが デービット ホールバーグ
2羽の白鳥の一人が婚約相手のメラニーとソリストのシモン。
4羽の白鳥にもソリストからミスティーやマリアが出演。



1幕でホセが現れたら1分くらいの大拍手!
スーザン ジャフィーが現れた際にも拍手!


舞台上の一幕のコールドバレエたちも温かい目でホセを見ているように思いました。


そしてパドトロアは素晴らしかったーーー!!!
百合子ちゃん、すっばらしかったです!
あんなアントルシャ・シスやカブリオール、そしてバランス、鳥肌ものでした。


そして白鳥のジュリーケントが美しい。
上半身が本当に美しい。ポールドブラが途切れない、しなやかぁ。
愛のパドドゥが終わったとき、場内からため息が漏れていました。
本当にキレイでした。



そして婚約のシーン。
デービット ハールバーグのロットバルトの目力が凄かった!迫力の目線!
オディールのジリアンは私が見た中で一番良い出来ではなかったんですが、だって彼女の完璧な黒鳥を見たことがあるので・・・とは言ってもバリエーションの始めのフェッテはトリプル・ダブルだし、フェッテもシングル・シングル・トリプルで手はアンオーだし!すっごい!
コーダが終わると客席は悲鳴があがるほど割れてました!!
でも私は彼女のもっと安定した完璧なフェッテを見たことがあったんで・・・。


ホセのバリエーションは本当にキレイで、賓があって、テクニックは軽々。
飛んで降りたら必ずキレイな5番。
ポディションは確実!彼のこれこそ歴史を伝えるクラッシックバレエの踊り方だと私は思います。


全幕が終わって、もちろんスタンディングオーベーション。


セレモニーが始まり、プリンシパルが順番に花を持って出てきます。
舞台のセンターにお花が山になっていきます。
カンパニーにお辞儀をするホセ。




舞台上にはホセと共にABTで踊ったアレッサンドラ フェリやフリオ ボッカもお花を持って現れました。
そしてホセの2人の娘たちも。足の長いモデルのような娘が現れて、ホセと硬く抱き合ってキス、娘たちをすごく愛するお父さんの姿でした。





今回の引退公演にはキューバから初めてUSAに来る事が出来て駆けつけたお母さんも。
ホセも嬉しかったでしょうね!お母様も嬉しかったでしょう!幸せなひと時です。
私とホセのお母さまとアーティストのMariko様に一緒に。



ニーナ アナニアシヴィリ来週ABT引退

  • 2009.06.19 Friday
  • 12:48
来週、引退のニーナ。
3歳のかわいい女の子のお母さん。
世界のプリマでグルジアバレエの監督。

そのニーナのラッシルフィードを見ました。
チャーミングでいたずらっぽい感じ、とっても可愛い妖精でした。
演技が愛らしい。見ているこちらが笑顔になります。
45歳なんて信じられません!!!!
お相手のデービット ホールバーグのあの有名な足のアーチ!!!ラッシルフィードに出てくる足裁きの振り付けは、彼の足の凄さを見せる見せる。
このバレエが1840年頃に出来たなんて感心。

ニーナのラッシルフィードを見る朝のレッスンでニーナを見ました。
私はレッスンの伴奏。
団員に皆はにこやかにニーナに声をかけていて、ニーナはレッスン中に団員に気づいた部分を指導もしたり、みなニーナをすごく慕っているのがわかります。私にもとっても優しく話してくれて、皆から愛されているとっても性格のよい人です。
来週の白鳥の湖が引退公演。
この日はバレエ界にとって大きな1日だと思います。


そういえば隣の席だったおじさんは、
おそらくニューヨークタイムズのダンスに関する記事を書くライターさん。
新聞に記事を書くというのは聞いたので多分ニューヨークタイムズだったと思います。
あのキツイ言い方で有名なこのおじさん。
彼はフレンドリーでなかったのであまり話しませんでしたが。。。



こちらはどこから見てもすぐわかるバレエっ子たち。
お団子あたまが見つけやすい。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM